家族相談室ドラセナは

アディクション問題に関わる

家族専門の小さな相談室です。

この相談室について

 この相談室は、終了予定だった

ある依存症家族教室の要望から

誕生しました。

 

「家族が安心して悩みを話し、

気持ちを分かち合うだけでなく、

一緒に考えて行くことができる

この家族教室を残してほしい。」

 

その想いに応えるために開かれた

小さな相談室です。

 

 よく「依存症者本人が回復しないと、何も変わらない」と話す方に

出会います。

そんなことはありません。

家族から楽になっても良いのです。

 

 ドラセナ家族相談室は

アディクション問題における

家族支援を専門とします。

解決に向けた第一歩をお手伝いが

できればと考えています。

 

 あなたはもう

一人で十分に考えていませんか。

今度は一緒に考えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

サービス

ご依頼やプログラムの時のみ開く

小さなオフィスです。

サービスは全て予約制です

詳しくは「サービス内容」を

ご覧ください。

 

①依存症家族教室

 色々な想いや状況を共有しながら

「家族が楽になる」ことついて

グループで考えていきます。

適宜、正しい知識や対応、

色々な社会資源についての

 説明や情報提要も行います。

 原則第1・3土曜日  10:00~11:30 

 

開催日時や急な休止などは

前日20:00までに

ホームページ

「家族教室の予定・連絡事項」

に掲載いたします。

ご確認をお願いいたします。

 

依存症についての家族相談 

 個別相談です。

時間をかけて丁寧にお話を伺います。

課題解決に向けて状況を整理し、

必要なサービスの提案を行います。

 希望により継続面接を行います。

 

支援者へのスーパービジョン

 アディクション問題についての

事例検討やスーパービジョンを

承ります。

グループスーパービジョンも

能です。

 

 

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせや

各種サービスのお申し込みは

原則として下記のメールのみで

承ります。

 

itavn2pf○gmail.com

○には@を入れてください。

相談室管理者  板倉 宛

 

ご相談については、必ずお返事を差し上げますが、時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

当相談室は東京都中野区内にありますが詳しい場所については、直接相談者にのみお伝えしています。

これは、サービス提供時のみ借りているレンタルオフィスであるため、不在時の直接来所や、会場への直接のお問い合わせがあっても対応に

困ってしまうという事情と、

利用者のみにお伝えすることで

安全性を高め安心して相談できる

状況を確保するためでもあります。

ご理解の程、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


更新状況:

2019/07/03 リンクに 第1回ハナクリニックデイケアゴスペル発表会の情報をUPしました。

2019/05/22 リンクに

第34回ASW協会全国研究大会in金沢を加えました。

2019/05/12 ブログを更新しました!